FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きかせてよ あのときのうた~情熱に届かない~

 今日は涼しかったですね。いや、東京は肌寒いほ
どでした。絶対に今日、風邪をひいた人がいると思
う!でも明日からの連休は暑い!そうです。みんな、
頑張るんだ!天候に負けるな!
 そして今日、聞いたのは、「情熱に届かない」。
ユーミンの「DAWN PURPLE」というアルバムに収
録されています。1991年発売でした。なるほど。
私は、この歌を聞いた時、大学を卒業してまだまも
なくて、何というか、大人になっていく寂しさのよ
うなものを感じ始めた時期でした(年がバレるって)。
だから、例えば、次の部分に強烈に共感したんです。

 時を追い越してはしゃいだ私達
 みんな みんな

 きっとそれぞれ思ってた
 何を目的に生きてくの
 口には出来ない不安を抱きしめて
 ずっとずっと

 失くしきれない あのときの夢
 今は情熱に届きたい

 20代から30代にかけては、どんどん仕事が忙
しくなる時で、気付かぬうちに、少しずつ学生時代
の友達とは疎遠になっていきます。かつ、自分自身
が若い頃に思っていた大人とはちょっと違う、普通
の枠にはまったサラリーマンになっていく気がして
それが寂しくて、それを「情熱に届きたい」と表現
するかどうかは別として、(このままで良いのかな)
という悩みが出てくる人もいるのではないでしょう
か。そして、ついに、

 忘れたくない あのときの夢
 今は情熱に届かない

というように届かなくなるんですね。そして若い頃
のキラキラした色々なことを忘れてしまいます。ど
うしてだろうね?生活や日常に追われるからでしょ
うか?
 さて、今日の一行はどうしようかなあ。本当に悩
む!まじに選べない!というのは、全部が良くて選
べないというよりは、似たような表現が多すぎて、
ここぞという一部を見いだせない!それでも、この
ブログの主旨なので選びましょう!この歌の中で、
最も叫びに近い、次の部分にしました。

 きかせてよ あのときのうた
 あなたの声で もっと激しく

 「うた」と言っていますが、これはたとえです
よね。夢を含む、若い頃のキラキラした輝きのこ
とでしょう。そして「あなた」は青春の象徴です。
「もっと激しく」歌ってもらわないと忘れてしま
いそうだという、もがくような、何かから逃れた
いような、苦しい叫びに聞こえる部分だなあ、と
私は思いました。動画は当時、この歌が使われて
いたビールのCMです。懐かしいですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
プロフィール

akira6710

Author:akira6710
その日に思い出した懐かしい、
あの歌、この歌。
当時は何気なく聞いていた
歌の詩を読んで歌の魅力の
再発見をしたいと思います。
独断と偏見から気ままに
書いているので、
作者の意向は全く考慮せず。
特定の歌に思い入れがある方は
イメージが壊れるかもしれない
ので読まない方が良いかも(笑)

カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
関連サイト
懐メロランキングです。
こちらもご覧ください
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
にほんブログ村

過去の記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。