FC2ブログ

ついてはゆけない私~DOWN TOWN BOY~

 今日は体調が悪くて、マジに、死ぬかと思いまし
た。だって、ものすごい痛みで目が覚めたんだもの。
目が覚めるほどの痛みってある?あ、頭痛です。そ
して肩から背中にかけての激痛です。老人ですね。
嫌だなあ。痛みで死ぬのは嫌だなと思いました。で
も生きているので、こうしてブログを更新できます。
幸いです。
 で、今日はね、色々、ミュージックリストを見て
いて、本当はこれはとっておきたかったんだけれど
も、「DOWN TOWN BOY」を選びました。こちら
はユーミンの「ノーサイド」というアルバムに収録
されています。1984年のリリースで、CMにも
使われていたので、その年代の方は聞いたことがあ
ると思います。
 これは身分違いの恋を想像するような内容です。

 あんなにナイーブな人には
 それまで会ったことなかった私
 汚いシャツ着た奴だと
 兄貴は電話さえとりつがないの

ほらね。兄貴が交際を反対するような相手なんです。
この女子は育ちが良いお嬢様なのかな?それにして
も電話を「とりつぐ」時代ですよ。1984年に、
今のような携帯電話が普及することを想像できたで
しょうか?自動車電話という移動電話はあったかも
しれませんが、ものすごく高かったんですよ。
 で、話を歌詞に戻すと・・・この少年はちょっと
不良っぽいんでしょう。そして不良はナイーブな人
が多いんです。繊細なんです。だからといって、悪
さを正当化してはいけませんが、同年代から見ると
魅力的でしたね~。あ、私、「腐ったみかん」世代
なので、よくわかるんです。古っ!!
 そして、この2人は、いつも「秘密の空き地」で
会っているの。この「秘密の」というところも、皆
に隠れて付き合っていることを想像させます。し
かし、その「秘密の空き地」にも、やがてビルが建
ってしまいます。その頃には、この2人はもう会え
ないくらい遠く離れていて、お互いにどこにいるの
かもわからない状態。
 彼女は少年のことを忘れられないから、こんなこ
とを思うんです。

 勝気な瞳のDOWN TOWN BOY
 未来を夢見ていた
 どこかで恋をしてるなら
 今度はあきらめないでね
 本当は寂しいDOWN TOWN BOY
 瞼の奥に立ってる
 あなたの思い出つれて
 今日もビルに夕陽落ちる

 この部分を聞くと、私は、思春期によく話して
いた数人の、不良と呼ばれた男の子を思い出しま
す。「勝気な瞳」で、「本当は寂しい」と思って
いるのに、強がっている連中です。当時はめぐま
れない家庭の子が多かったけれど、今は幸せにな
っているといいなあ、と思うんです。
さて、今日、抜き出すのは次の部分です。

 ついてはゆけない私は
 ミラーに泣きながら小さくなった

 まさに、身分違いの恋。結ばれるはずのない
2人。悲しい別れの予感を思わせるフレーズで
す。これは、彼が家族に会いたくがないために、
彼女を自宅から少し離れた場所で車からおろす
シーンなのですが、「ついてはゆけない」とい
うのが、この場限りのことではなく、一生の問
題だということが感じられるでしょう。
 それでも、何年も経ってから、いつまでも若
いままの少年を思い出して、彼の幸せを祈る彼
女の気持ちが素敵だなあ、、と思うのです。と
いうわけで大好きな歌です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
プロフィール

akira6710

Author:akira6710
その日に思い出した懐かしい、
あの歌、この歌。
当時は何気なく聞いていた
歌の詩を読んで歌の魅力の
再発見をしたいと思います。
独断と偏見から気ままに
書いているので、
作者の意向は全く考慮せず。
特定の歌に思い入れがある方は
イメージが壊れるかもしれない
ので読まない方が良いかも(笑)

カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
関連サイト
懐メロランキングです。
こちらもご覧ください
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
にほんブログ村

過去の記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR