FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パジャマにレインコートで

 今日は涼しくて楽チンでしたね~。それで少し
ばかり元気が出て久々の更新です。
 今日はユーミンの「パジャマにレインコート」
という歌を思い出しました。知らない人も多いの
では?これ、当時、聞いた時には(変なタイトル
だなあ、意味がわからないなあ)と思っていたの
ですが、今日、ふと真面目に想像してみまして・
・・パジャマにレインコートって、切羽詰まった
感がありますよね。それで歌詞を詳しく確認して
みようと思った次第です。1986年にリリースされ
た「ALARM ala mode」というアルバムに収録さ
れていますよ。
 これもまた、別れた人を思い出す歌ですね。
「夢の中のきみ」と呼んでいるから、歌い手は男
性かもしれません。でも「パジャマにレインコー
ト」というタイトルは女性っぽいんだけど、、、
どちらだと思いますか?
 さて、別れた「きみ」を夢に見た、この瞬間
は静かな雨の夜明けです。

 朝は仄白く
 雨は音も無く
 かすかに海の匂いがした

 この部分が不思議で、雨が降っているけれど
「音も無く」と言っていることで、物音ひとつ
しない静けさを想像できるんですよ。普通は、
雨が降っていたら多少の音はするでしょう。そ
れが「雨は音も無く」としたことで静けさが強
調されているんですね。
 それで、この別れた相手と自分の関係なので
すが、もしかしたら付き合うまで至っていなか
ったのかな、と、次の部分から思ったんです。

 長い電話も もうしなくなったね
 いつだって会えると笑って

 深刻に別れる恋人同士が
「いつっだって会える」
と言うでしょうか?不自然ですよね。もしや、
友達だったのかなあ。でも気持ちを言えなか
ったのかなあ、と思ったりして。
 そして、この歌のキーワードは「うそ」な
んです。相手の「うそ」ではなく、自分に対
する「うそ」なんです。

 うそは黙ること
 うそは心が叫んでも
 何もきかないこと

 うそは責めぬこと
 うそは涙があふれても
 許してしまうこと

 この前半の「心が叫んでも何もきかないこ
と」は凄まじく悲しくて孤独ですね。これは
恋愛に限らず、生き方に通じるところのよう
な気がします。自分を押し殺して生きている
ことがありませんか?大人になったらあるん
じゃないかなあ、誰にでも。
 そして今日、抜き出すのは、やはり不思議
なタイトルと同じ部分です!

 浮かぶ面影を
 探すよ パジャマにレインコートで

 これ、悲しすぎない?泣いているきみの夢
を見て、パジャマにレインコートをはおって、
音のしない雨の中、傘もささずに、きみの面
影を探すんです。まだ十分に明るくなってい
ない深夜とも早朝ともつかない時刻に。
 そうか。かえって意味や状況が明確に説明
されていないからこそ、切なさや悲しさが増
すのかもしれないなあ・・・なんて、30年
も経って、思っている次第です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
プロフィール

akira6710

Author:akira6710
その日に思い出した懐かしい、
あの歌、この歌。
当時は何気なく聞いていた
歌の詩を読んで歌の魅力の
再発見をしたいと思います。
独断と偏見から気ままに
書いているので、
作者の意向は全く考慮せず。
特定の歌に思い入れがある方は
イメージが壊れるかもしれない
ので読まない方が良いかも(笑)

カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
関連サイト
懐メロランキングです。
こちらもご覧ください
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
にほんブログ村

過去の記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。