FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わかっているの今恋しいのは優しかった日の二人

 昨日の土砂降りは(冗談か!)と思うような
酷い雨でしたね。しかも雷、落ちまくり。まる
で樹木を引き裂くようなメリメリという音の直
後にドカーンですよ。光と音の時間差は0秒。
そこここに、目の前で空から光が落ちてくる。
宇宙か?ここは?都内にして大自然の神秘を感
じました。
 それで「土砂降り」というキーワードでユー
ミンの歌を探してみたら、、、ありましたよ。
「ハートブレイク」。1983年リリースの、
「VOYAGER」収録です。あれ、「VOYABER」
からの引用が、ちょっと多いですかね?
 これはそのタイトルのとおり、失恋の歌です。

 会いたさにたえかねて
 土砂降りの夜の道
 近くまで来ているの
 電話は冷たい声

 これね・・・気持ちはわかります。ふられて、
あきらめきれずに、彼の家の近くまで来てるん
だね。当時は携帯電話なんか存在しなかったか
ら、おそらく公衆電話から彼の家の固定電話に
電話をかけているんです。でも冷たく切られち
ゃうのよ。わかるなー、この辛さ。でも、彼か
ら見たら重たいですよね。冷たい声になる彼の
気持ちもわかるというものです。でも本当は彼
の方も辛かったりして。
 それで、彼女の方は、昔の楽しかった日々を
思い出して途方に暮れるわけ。

 雨音に閉ざされて
 いつか車とめたね
 口づけに街の灯も
 溶けて流れていたね

 そういえば恋愛って面白くて、別れる時って
どちらから言い出しても、双方が実は「終わり」
とわかっているものです。それで、楽しかった
日々に何とか戻れないかと思うんだけど、それ
は無理なんです。戻れればやり直せるわけだし、
そもそも今も楽しければ別れ話にならない。現
在、楽しくなくて先が無いから別れることにな
っている・・・ということを頭ではわかってい
ても、なかなか納得できないんですね。
 というわけで、今日、抜き出したのは次の部
分です。

 わかっているの 今恋しいのは
 優しかった日の二人

 その二人は戻ってこないんですね・・・。
この歌のヒロインは、元彼に会いたくて会いた
くてすがっているところが重いんだけれど、
「出会ったのがミステイク」
「感謝して別れるのは小説だけ」
というようなユーモアのある表現があって、ど
こか自分を突き放しているの。
そして最後に、
「会いたさにたえかねて
 救われたかっただけ」
と言っているところで吹っ切れた感じ。本当は
自分でもお互いにダメなんだな、ということが
わかっているんですよね。女性の成長が垣間見
える歌だと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
プロフィール

akira6710

Author:akira6710
その日に思い出した懐かしい、
あの歌、この歌。
当時は何気なく聞いていた
歌の詩を読んで歌の魅力の
再発見をしたいと思います。
独断と偏見から気ままに
書いているので、
作者の意向は全く考慮せず。
特定の歌に思い入れがある方は
イメージが壊れるかもしれない
ので読まない方が良いかも(笑)

カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
関連サイト
懐メロランキングです。
こちらもご覧ください
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
にほんブログ村

過去の記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。