FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何も残さずかけぬけていく~さよならハリケーン~

 台風、台風と騒いでいて来ないじゃん!って
明日ですか?東京に台風の影響があるのは。何
だかかするだけで済みそうな気がするなあ・・
・でも千葉は大変なようですね。嵐が過ぎるの
をじっと待っていましょう。息を殺して。
 というわけで、今日はユーミンの
「さよならハリケーン」です。マイナーだなあ。
1986年リリースのアルバム「ALARM a la mode」
に収録されています。ちょっと大人っぽい、外
国の空気を感じるオシャレなアルバムだったな
あ。
 これもまた、別れの歌で、去っていくあなた
をハリケーンにたとえ、別れの辛い気持ちをハ
リケーンにたとえています。

 話したいことがあるの
 いつからか覚悟してた

 ひとことも口をきかず
 思い出を数えだすわ

 というように、別れの直前の緊張感を感じる
歌詞です。しかし、何といっても、この歌の象
徴的な歌詞は次の一言に尽きるでしょう。

 何も残さずかけぬけて行く

すなわち、彼は何も残さずに去っていくわけで
す。ハリケーンのように。

 あなたはハリケーン いとしいハリケーン
 さよならハリケーン 私のハリケーン

 この「私の」というところも、最後の最後と
いう感じが出ているではありませんか。これか
らは「私の」ではなくなるんですよ。
 ハリケーンはともかく、恋愛は何も残さず、
これが基本ですね。かけぬけて行く。青春らし
くて良いではないですか。しかし、この年にな
ると恋愛のみならず、人生そのものがハリケー
ンですよ。後には何も残らないだろうなあ、
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
プロフィール

akira6710

Author:akira6710
その日に思い出した懐かしい、
あの歌、この歌。
当時は何気なく聞いていた
歌の詩を読んで歌の魅力の
再発見をしたいと思います。
独断と偏見から気ままに
書いているので、
作者の意向は全く考慮せず。
特定の歌に思い入れがある方は
イメージが壊れるかもしれない
ので読まない方が良いかも(笑)

カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
関連サイト
懐メロランキングです。
こちらもご覧ください
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
にほんブログ村

過去の記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。