FC2ブログ

残暑  麗美

 おはようございます。暑さが戻る、と
言われながら、やはり、8月の暑さと
比較すると楽ですよね?今年の残暑
はこれからくるのか?
 というわけで、「残暑」という歌をご
紹介。当時は結構、皆、聞いていたの
で曲を耳にしたことがあるのではない
でしょうか。
 当時、歌っていたのは麗美さんで、
松任谷由美さんの作詞・作曲です。
1984年9月21日です。



~日傘をさし土手を歩く 白い小さなイリュージョン
 目を細めて追いかけたの夏をひきとめたくて~

毎日、私は土手を歩いているのですが、
最近、日傘、見ませんねー。
上の歌詞では二行目の倒置法が生きている!(笑)
追いかけたのは夏をひきとめたいから!
で、イリュージョンって何?ここでは幻影?

さらに、2番の冒頭でも風景がわかって
いいですよ。

~やがて雲はちぎれながら空色を染め
 透きとおった 心からの葉書が出せる気がする~

とても気持ちの良い、穏やかな雰囲気です。
そして歌い手は昨年まで一緒にいた「あなた」
のことを思い出すんですよ。

~ふとあなたの声が去年の恋が歌いながら
 光ながら耳をかすめた~
~まだあなたの声に去年の恋に立ち止まって
 涙ぐんで季節を知るの~

既に別れの傷は癒えているんだけど、
当時の愛情や悲しみを含めた激しい
感情を忘れていく自分への寂しさも
感じるような「涙」だと思います。

最後の
「そんなこよみを ありがとうと
 いつしか伝えたい」
がすてきです。



にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : なつメロ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
プロフィール

akira6710

Author:akira6710
その日に思い出した懐かしい、
あの歌、この歌。
当時は何気なく聞いていた
歌の詩を読んで歌の魅力の
再発見をしたいと思います。
独断と偏見から気ままに
書いているので、
作者の意向は全く考慮せず。
特定の歌に思い入れがある方は
イメージが壊れるかもしれない
ので読まない方が良いかも(笑)

カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
関連サイト
懐メロランキングです。
こちらもご覧ください
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
にほんブログ村

過去の記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR