FC2ブログ

C-Girl  浅香唯

 昨日の「シー・シー・シー」から、この歌を
思い出したんです。浅香唯さんの「C-Girl」。
1988年4月のリリースでカネボウのイメージ
ソングだったんですね。



 作詞は、森雪之丞さんです。作曲は・・・
NOBODY?そういえばいたよね、NOBODY!
懐かしすぎるな。って、よく知らないけど。

では、歌詞を見てみましょう。

~接吻じらして 誘ったダイビング・ボード
 水の中の太陽めがけ 抱きあって落ちる~

うっ!10代のアイドルっぽい展開!
おばちゃんは、ついていけない!

~もし今喧嘩していても
 ちゃんと「好きよ」って言えるわ~

・・・言えないって。喧嘩してたら。
10代は言えるんでしょうか。
でも、こういう時に「好きよ」と言える
子がカワイイ・・・そういう子でないと
アイドルになれない(爆)。

で、サビは次のところです。お馴染みです。

~C-C-C 噂のC-C-Girl!
 眩しさの破片
 揺れてC-C-C みつめてC-C-Girl!
 ハートから抱いて!~

10代の夏の恋。まさに眩しくて、
クラクラしますね。
で、2番もこんな調子で、いけいけテンション
なんですが、一番最後のところは、
「飾り絵」という言葉が使われていて、
ちょっと情緒がありますよ。

~Candid Love
  気取らず素直でいたいの
  恋は飾り絵じゃないから~

こういうところが少しでもあると、
アイドルの歌も締まりますね!

さて、動画ですが、前奏のギターが
1980年代っぽい。
聖子ちゃんと同じ匂いを感じます。



にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : なつメロ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
プロフィール

akira6710

Author:akira6710
その日に思い出した懐かしい、
あの歌、この歌。
当時は何気なく聞いていた
歌の詩を読んで歌の魅力の
再発見をしたいと思います。
独断と偏見から気ままに
書いているので、
作者の意向は全く考慮せず。
特定の歌に思い入れがある方は
イメージが壊れるかもしれない
ので読まない方が良いかも(笑)

カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
関連サイト
懐メロランキングです。
こちらもご覧ください
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
にほんブログ村

過去の記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR