FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カナダからの手紙 平尾昌晃・畑中葉子

 こんにちは。今日も蒸しますね。
私は問いたい。本当に梅雨明け
したのか、と。まあ、いいや。
 ところで、少し遅れましたが、
平尾昌晃さんが亡くなりました。
残念です。というわけで、今日は、
「カナダからの手紙」。
1978年1月のリリースですよ。
作詞は橋本淳さんです。



 当時、小学生だったけれど、
(何て切ない歌なんだろう!)と
思ったものです。まあ、よく、
わかっていなかったけれど・・・

~ラブ・レター・フロム・カナダ
 もしもあなたが一緒にいたら
 どんなに楽しい旅でしょう~

そうですね、一人旅って、こういう
ところあるよね。一人できれいな
景色とか見てるとね、
(あの人にも見せてあげたいな)
って思うの。共有したい気持ちですね。

それで、これって、
「涙がほほにこぼれてきます」
とあるから、別れたのかなあ、、と
思うのだけれど、2番の歌詞を読むと
微妙ですね。

~ふたりの恋が真実ならば
 はなれていても さみしくないと
 ふたりの夜を思い出して
 街の灯りをみつめています~

でも本当は、はなれていると寂しい、
という歌なんですね。この矛盾が
切ないのよ・・・

~息がとまるような くちづけを
 どうぞ私に 投げてください~

ここのハモりを聞いていると、この年
になっても胸が締めつけられる・・・
三つ子の魂百まで(笑)。
平尾昌晃さんのご冥福を心より
お祈り申し上げます。



にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : なつメロ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
プロフィール

akira6710

Author:akira6710
その日に思い出した懐かしい、
あの歌、この歌。
当時は何気なく聞いていた
歌の詩を読んで歌の魅力の
再発見をしたいと思います。
独断と偏見から気ままに
書いているので、
作者の意向は全く考慮せず。
特定の歌に思い入れがある方は
イメージが壊れるかもしれない
ので読まない方が良いかも(笑)

カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
関連サイト
懐メロランキングです。
こちらもご覧ください
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
にほんブログ村

過去の記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。