FC2ブログ

コモエスタ赤坂 ロス・インディオス

 こんにちは。今日は晴れるはずだったのに、
イマイチ、すっきりしないお天気でした。最近、
天気予報が当たらないなあ・・・それだけ気候
が不安定なのでしょうか?
 さて、またもや昔に戻って、1968年にリリース
された「コモエスタ赤坂」です。コモエスタって
何?と思ったら、「こんにちは」だって!
「こんにちは赤坂」・・・何だか、大阪万博の
歌みたいな、、、あれは、
「世界の国からこんにちは」だったっけ・・・
・・・話がそれました。作詞は西山隆史さんです。



「コモエスタ」を「こんにちは」に置き換えると
わかりやすい。が、笑える。
外国語にするだけで、イメージが
大きく変わる好例ですね。

~コモエスタ セニョール
 コモエスタ セニョリータ
 酔いしれてみたいのよ 赤坂の夜~

ここまでだと、何だか、一夜限りの
出会いの場なのか?と思うでしょう。
しかし、この後に、
「別れた人に逢えるような
そんな気がしてならないの」
とあるので、それを期待しているのかなあ、
と思っていたら、2番では、
「これから恋が生まれるような
そんな気がしてならないの」
ということでした。
とにかく赤坂は恋の街らしい・・・
そんなイメージはないのだが・・・
確かに、小さなスナックやバーが多い街です。

~ひとり暮らしの私には
 ここがいつもの愛の部屋~

ん?意味深だな。「ここ」ってどこ?
とにかく、恋と愛の歌なんですね。
赤坂って、実際に行ってみると、
まあ、ピンクっぽい看板が多い気も
するけれど、それほど怪しくないですよ。
イメージなのかなあ・・・
皆さんはどんなイメージがありますか?



にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : なつメロ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
プロフィール

akira6710

Author:akira6710
その日に思い出した懐かしい、
あの歌、この歌。
当時は何気なく聞いていた
歌の詩を読んで歌の魅力の
再発見をしたいと思います。
独断と偏見から気ままに
書いているので、
作者の意向は全く考慮せず。
特定の歌に思い入れがある方は
イメージが壊れるかもしれない
ので読まない方が良いかも(笑)

カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
関連サイト
懐メロランキングです。
こちらもご覧ください
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
にほんブログ村

過去の記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR