FC2ブログ

ガラスの城 ザ・ピーナッツ

 こんばんは。今日は、今年一番の暑さ
だったそうです。が、今週は今日がピー
クで明日からは若干、気温が下がるよ
うですよ。でも、今日が基準じゃ、結局、
暑いよね・・・早くも夏バテぎみ。
 さて、今日は1968年リリースのザ・ピ
ーナッツの「ガラスの城」です。1960年
後半はザ・ピーナッツの活躍ぶりが凄
いですね。そして「ガラスの城」というタ
イトルのきれいなこと・・・昭和です。
作詞はなかにし礼さんです。



タイトルから、「ガラスの城」が象徴して
いるものは何なのかな~、、と楽しみに
歌詞を読んでみました。ものすごく短い
歌詞なんです。

~ガラスのような つめたいくちづけを
 残してあなたは 夜霧に消えたの~

あれ?冷たさのたとえなの?
で、お城はどこなんでしょうか、と
思ったのですが、この後の「ガラス」と
いう言葉の使い方が秀逸なんです。
まず「こわれた恋のシャンデリヤ」と
あって、まさにガラスの脆さとキラキラ
が恋っぽい。
そして、その壊れた「ガラスのかけら」を
この歌い手は拾い集めるのですよ。
とても悲しいでしょう。
そして、独りぼっちで、「ガラスのお城」で
「あなたのつめたい横顔」を思い出す・・・
最後は、再び、[つめたい」というガラスの
印象で結ばれるんです。
冷たくて、痛くて、悲しいでしょう・・・。



にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : なつメロ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
プロフィール

akira6710

Author:akira6710
その日に思い出した懐かしい、
あの歌、この歌。
当時は何気なく聞いていた
歌の詩を読んで歌の魅力の
再発見をしたいと思います。
独断と偏見から気ままに
書いているので、
作者の意向は全く考慮せず。
特定の歌に思い入れがある方は
イメージが壊れるかもしれない
ので読まない方が良いかも(笑)

カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
関連サイト
懐メロランキングです。
こちらもご覧ください
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
にほんブログ村

過去の記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR