FC2ブログ

夜霧よ今夜も有難う 石原裕次郎

 こんばんは。お疲れさまです。
昭和の大スターといえば、
石原裕次郎さんだ!
今や、元都知事の石原慎太郎さんしか
知らない若者がいっぱいいるんだろうなあ。
今日は、彼の同題名の映画の主題歌、
「夜霧よ今夜も有難う」です。
リリースは、1967年2月です。



作詞、作曲ともに浜口庫之助さんです。
私の年代が小学生のときに教科書に
掲載されていたような歌を作詞されて
いますね。
「涙くんさよなら」や「バラが咲いた」
などが有名です。

これも短いなあ。
昭和の歌はシンプルです。
そして、何と、これは、訳ありの
恋の歌だったのね!
知りませんでした。

~しのび会う恋をつつむ夜霧よ
 知っているのか ふたりの仲を
 晴れて会える その日まで
 かくしておくれ 夜霧 夜霧~

なるほど。かくしてくれるから、
「夜霧よ今夜もありがとう」
なんですね。驚きました!
それで、2番の歌詞には、
「いつか二人でつかむ幸せ」
とあります。で、一体、この映画は
どんな内容なんだろう?と、
調べてみたら、これは、
ハンフリー・ボガードとイングリッド・
バーグマンの「カサブランカ」を
日本でアレンジしたものなんだそうです。
これまた知りませんでした。
主人公は、他の男性と結婚したかつての
恋人のために、任務よりも愛を優先して、
幸せを祈るという・・・何だか、ものすごく
カッコイーけれど悲しいストーリーです。
二人で幸せつかめないじゃん(苦笑)。
より、詩らしいのは2番の次の部分だと
思います。

~夜更けの街に うるむ夜霧よ
 知っているのか 別れのつらさ~

「うるむ」という表現によって、
霞んで見える風景の様子が
見えるようです。
夜霧のせいなのか涙のせいなのか、
というところが憎いですね。



にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : なつメロ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
プロフィール

akira6710

Author:akira6710
その日に思い出した懐かしい、
あの歌、この歌。
当時は何気なく聞いていた
歌の詩を読んで歌の魅力の
再発見をしたいと思います。
独断と偏見から気ままに
書いているので、
作者の意向は全く考慮せず。
特定の歌に思い入れがある方は
イメージが壊れるかもしれない
ので読まない方が良いかも(笑)

カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
関連サイト
懐メロランキングです。
こちらもご覧ください
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
にほんブログ村

過去の記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR