君だけに愛を ザ・タイガース

おはようございます。
何と今日も雨です・・・洗濯物が
乾かないから凹む。しかし、
晴れの日ばかりじゃ、つまらないか。

さて、当時、ブルー・コメッツと同様に
グループ・サウンズとして人気が高か
ったザ・タイガースの楽曲を今日は
見てみましょう。
「君だけに愛を」で、1968年1月5日の
リリースです。ほとんど正月リリース
ですね・・・



作詞は橋本淳さんです。この方は
昭和の代表的な作詞家で、当時の
グループ・サウンズを中心に、多くの
詩を書いているんです。昨日の
「ブルー・シャトウ」もそうですし、
いしだあゆみさんや佐良直美さん、
少々、時を進めると、郷ひろみさんや
桜田純子さんの歌も作詞しています。
ザ・タイガースの歌の多くはこの方の
作詞です。

しかし、この歌の歌詞自体はものすごく
短い!これは、まさに、
「君だけに」と「君だけは」の繰り返しに
尽きる!繰り返しを1回にすると、
次のようなメッセージになります。

「君だけに教えよう不思議な
ぼくの胸のつぶやきを」
「君だけははなさない」

上の歌詞の「君だけ○」の部分を
ひたすら繰り返すだけで、
当時の女子はキャーキャー興奮
状態です。ジュリーはすごい・・・。

というわけで、なかなか詩らしい
情緒はあまり感じられないのですが、
君「だけ」というスペシャルな感じが
たまりませんね。
そして最後に
~手をつなぎ 二人でかける
 夢の世界へ~
と結ばれる。まるでアイドルみたいな
歌詞だなあ・・・。当時のグループ・
サウンズはアイドルみたいなものでしょうか。



にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : なつメロ
ジャンル : 音楽

ブルー・シャトウ ジャッキー吉川とブルー・コメッツ

おはようございます。今日は、
あいにくの雨。しっかり降っています。
このまま梅雨入りしたらどうしよう。
ここ数日、天気がスッキリしないから
ちょっと憂鬱です。
さて、昨日の「真赤な太陽」で話題に
出たブルーコメッツ。彼らの最大のヒ
ット曲、「ブルーシャトウ」を選曲です。
1967年3月のリリースです。
作詞は橋本淳さんです。
作曲は井上大輔さんで、当時は、
井上忠夫さんという名前だった
のですね。



この歌詞はメルヘンですね。

~森と泉にかこまれて
 静かに眠るブルー・シャトウ~

実際には青い邸宅なんて、
ちょっと無いし、奇妙なんだけど、
そこはイメージなんだね。
歌全体が「青い」イメージ。
そして、青いイメージのせいかも
しれないけれど、全体に湿った空気を
感じるんです。
冒頭の「泉」もそうですが、
例えば、次の歌詞の「涙」、「夜霧」と
いう言葉から何となく、湿度が高い、
でも寒いような。

~バラのかおりが苦しくて
 涙をそっと流すでしょう
 夜霧のガウンに包まれて
 静かに眠るブルー・シャトウ~

森と泉に囲まれていて、
夜霧の向こうにうっすらと見える
大きなお屋敷に、たった一人で
僕を待っている「あなた」がいる
光景。寂しくて寒々しくて、でも、
だからこそ、僕は「あなた」の所に
行きたいのかな。ロマンチックですね。

子供のとき、井上さんがフルートを
クルクルッと回す姿が好きでした。



にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ
にほんブログ村

テーマ : なつメロ
ジャンル : 音楽

真赤な太陽 美空ひばり

おはようございます。今日は今のところ
晴れて、しかもそれほど暑くなく爽やか!
良い気持ちのお天気になりそうです。
ところで、私は、子供の頃、昨日の「恋の
季節」と、今日、紹介する「真赤な太陽」が
似ているな、と思って、よく混同していたん
です。それって私だけ?
今日は、、美空そばりさんの
「真赤な太陽。1967年5月25日のリリースです。
ちょうど今の時期ですね。



作詞は吉岡治さんです。吉岡さんが
作詞した有名どころは、例えば、
石川さゆりさんの「天城越え」、
五木ひろしさんの「細雪」、
大川栄策さんの「さざんかの宿」
があります。
当時は「ジャッキー吉川とブルーコメッツ」
をバックバンドにして歌っていたようですよ。
では歌詞を見てみましょう。

~まっかに燃えた 太陽だから
 真夏の海は恋の季節なの~

・・・ああ、そうか。昨日の歌と同様に、
「海」とか「恋の季節」というような
キーワードが入っているから、
小さい頃の私は、2つの歌を混同した
のかもしれません。
やはり夏の恋は「海」なのかな。
しかも、これまた、昨日の歌と同様に
次のところで燃えてるし。

~はげしい愛に 灼けた素肌は
 燃えるこころ 恋のときめき
 忘れず残すため~

そして、やはり燃え上がる恋は
終わるのが早いのも、昨日の歌と
同じです。

~愛の孤独 海にながして
 はげしく身をまかす
 いつかは沈む太陽だから
 涙にぬれた恋の季節なの~

この歌では、「孤独」や
「涙にぬれた」というところが、
具体的ですね。
昨日の歌よりも、明確に、
「終わり」が表現されていると
思います。

動画の美空ひばりさん、若い!
かわいく見える私は、いつのまにか
かなりの年になっているのであった・・・。



にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ
にほんブログ村

テーマ : なつメロ
ジャンル : 音楽

恋の季節 ピンキーとキラーズ

 おはようございます。今日は、昨日と同じ、
岩谷時子さんが作詞の「恋の季節」を
見てみましょう。ピンキーとキラーズで
1968年7月20日のリリースです。
リリースも夏、内容も夏。
作曲はいずみたくさんですよ。



この歌は、実に、色がが象徴的に
使われていると思います。

~忘れられないの あの人が好きよ
 青いシャツ着てさ 海を見てたわ~

青いシャツから、真っ青な空と海を
イメージできますね。
さらに、具体的な色は描写されて
いないんだけど、次のところは、
赤、オレンジといった、炎の色が
見える。

~恋は私の恋は
 空を染めて燃えたよ~

燃えたとあるけれど、どこか
夕方の空も思い浮かぶように
なっています。

以上の、青と赤の対照性に
メロディの転調が合わさって、
グッと迫ってきますね。
(この恋は既に終わったんだな)と
何となくわかります。
「死ぬまでひとりにしない」
とか
「夜明けのコーヒーふたりで飲もう」
とか、あの人は云ったけれど、
叶わなかったんでしょうね。
燃え上がる恋は短い・・・



にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ
にほんブログ村

テーマ : なつメロ
ジャンル : 音楽

恋のバカンス ザ・ピーナッツ

おはようございます。
ブログ再開です!といっても、
ほとんど変わり映えしませんが、
今後は、私の記憶ではなく、
記録に基いて、私が知らない歌や
あまり好みではない歌も含めて
ご紹介していきましょう。そして、
時には、現在、ヒットしている歌を
織り交ぜて、昔と今の歌詞の違い、
あるいは、変わらないものを
見つけられたらいいかな、と
思っています。

今日は、ザ・ピーナッツの
「恋のバカンス」で、これは何と
1963年4月です!古い!
で、調べてみたら、ザ・ピーナッツの
デビューは1959年だったのですね。
もはや歴史・・・。



この歌は、田中美奈子さんや、
W(ダブルユー)がカバーしています。
比較的若い人も聞いたことが
あるのではないでしょうか。

作詞は、岩谷時子さんです。
当時の代表的な作詞家で、
ザ・ピーナッツの他に、園まりさんや、
加山雄三さんの歌も作詞しています。
夏っぽい歌ですよ。
歌詞そのものは短く、
くりかえしが多いようです。

キーワードは「ため息」です。
2回、使われています。
「ため息の出るような
あなたのくちづけ」

「二人だけの秘めごと
 ため息が出ちゃう」
のところ。
この「ため息」は直感的には
色っぽいけれど、よくよく
考えたら、恋にため息はつきもの
ですよね。
さらに、色の描写もありますよ。
「金色に輝く熱い砂の上」
とか
「バラ色の月日よ」
とか。
このあたりが現実離れしていて
詩らしくていいなあ、
と私は思います。
本当は、金色とかバラ色なんていう
色のものはこの世にないんだけれど、
恋をすると、何もかもがそう見える。
この世の風景の色が変わるような
輝きがとてもよく表現されています。
さらに夏っぽいし。
、旋律は楽しいだけでなく、
どこか切なくて、さすが名曲!
ですね。
ザ・ピーナッツの歌は正統派。
本当に上手い・・・。



にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ
にほんブログ村

テーマ : なつメロ
ジャンル : 音楽

訪問者数
プロフィール

akira6710

Author:akira6710
その日に思い出した懐かしい、
あの歌、この歌。
当時は何気なく聞いていた
歌の詩を読んで歌の魅力の
再発見をしたいと思います。
独断と偏見から気ままに
書いているので、
作者の意向は全く考慮せず。
特定の歌に思い入れがある方は
イメージが壊れるかもしれない
ので読まない方が良いかも(笑)

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
関連サイト
懐メロランキングです。
こちらもご覧ください
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
にほんブログ村

過去の記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR