長崎は今日も雨だった 内山田洋とクールファイブ

 今日は朝から台風で通勤が大変!
と思ったら、全然、大したことなくて、
こちらは、無風で雨もまったく降って
おらず、不気味なほど静かでした。
 しかし、気分は「雨」だったので、
この歌をチョイス。
「長崎は今日も雨だった」で、
クールファイブですね。
1969年2月1日のリリースです。
この年は、青江美奈さんの
「長崎ブルース」も流行っているん
ですが、、、長崎で何かあったので
しょうか?



作詞は永田貴子さんです。
詩を読むと、、、おお!知ってる、知ってる!
覚えてます!

~あなたひとりに かけた恋
 愛の言葉を信じたの~

当時、これを聞いた時は大人の歌だなあ
と思っていたけれど、今、読むと、若い!
、、いえいえ、私が年をとっただけです。
20代も後半になると、あなたひとりに
かけないもんなあ(笑)。

これは、一番最後の
「ああ 長崎は今日も雨だった」
がそのままタイトルになっていますが、
雨の描写があまり無いんです。

三番に
~頬にこぼれる なみだの雨に~
とあるだけで、長崎の雨の風景は
まったく出てこないんですよ。
面白いですね。

でも、
「行けど切ない 石だたみ」

「夜の丸山 たずねても」
に長崎の風景が思い出される
でしょうか。
長崎は水害のイメージが多くてね・・・
雨といっても大雨のイメージ。
当時はしっとりした雨が多かったのかな。



にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : なつメロ
ジャンル : 音楽

嵐の素顔 工藤静香

 こんばんは。台風が通過中です!
何だか明日の朝が怖いんですけど・・
・・・ま、私は自宅で仕事だから通勤は
関係ないんだけど、電線が切れないと
いいなあ。
 というわけで、今日は「嵐の素顔」。
工藤静香さんで1989年の5月リリース
ですね。
作詞は三浦徳子さんですよ。
作曲は後藤次利さんだったんだ!



~「君は素敵だから一人で平気さ」~

これ、言う男ってずるいよね。
「一人で平気」と何度、言われたことか!
「素敵」と言われたことはないけどね(爆)。
もっと、はっきりと「飽きた」と言え、
「飽きた」と!
で、こういう男と一度でも付き合うと・・・

~強い女気取るくせがついたのは
 みんなそうあなたのせいよ~

・・・こうなるんだよ。
しかし、強い女も素顔を見せる。
はっ!このタイトルの「嵐の素顔」って
そういう意味だったんですね!
では、次の部分で素顔をどうぞ。

~どこをどう歩いていたのか
 海が見えてきたわ
 見知らぬ人でもかまわないから
 ふるえるこの肩どうぞ
 抱きしめて欲しいの~

・・・とはいえ、そんなこと、誰にも
言えません・・・強い女は。
そうか、それで、
「嵐を起こしてすべてを壊すの
嵐を起こして素顔を見せるわ」
となるわけね。
なるほど・・・初めて理解しました。
でも、きっと、この女性、素顔を
見せないまま、生きると思うな。



にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ
にほんブログ村

テーマ : なつメロ
ジャンル : 音楽

夜明けのスキャット 由紀さおり

こんばんは。相変わらず寒いね。
いつになったら暖かくなるんだろう、、、と
書いていて気付いたけれど、これからは
寒くなる一方なんですね。がんばりましょう。
今日は由紀さおりさんの「夜明けのスキャット」
です。1969年の大ヒット曲。
作詞は山上路夫さんです。



ずっと「ルルル・・・・」かと思っていたら、
結構、しっかり歌詞がありました。
6行だけね。

~愛し合うその時にこの世はとまるの
 時のない世界に2人は行くのよ
 夜はながれず 星も消えない~

ふーん、、、ロマンチックですね。
時計が止まるんだって。
歌詞は「時が止まる」というだけの
たった6行なんですが、
その他が「ルルル・・・」だけに、
内容が強調されるのかもしれません。

これはよほど歌がうまくないと
歌えませんね。
そして、当時は、まさか50年後の
今になって、再ブームがくるとは
思っていなかったのでした・・・



にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ
にほんブログ村

テーマ : なつメロ
ジャンル : 音楽

雨 小柳ルミ子

 今年の秋雨、寒くない?毎年、こんなに
寒かった?!もう、身も心も凍えそう!!
というわけで、今日は「雨」。
これ、前に中島みゆきさんで紹介したと
思うのだけれど、小柳ルミ子さんが、
1978年11月にリリースしていました。
まさに「冷たい雨」ですね。
作詞作曲は中島みゆきさんです。



私は、昔々、これ「も」、男性に
捨てられた失恋ソングだと思っていた
のですよ。
しかし、実は、とても複雑な内容だった!

~そうよ だましたのは私
 心こわれたのは貴方
 どうせあなたも嘘つきな
 旅人と思ってたのよ~

つまり「貴方」はいい人だったのに、
その彼を信じられなくて、
冷たく扱ってしまったんですよ。
好き避け?いえいえ、そんな程度じゃ
ない。

そして以下の部分が
何回もくりかえされるんです。

~裏切られた思い出にいつか覚えた
 氷芝居
 さみしがり屋の貴方には
 それが一番の仕打ちだった
 冷たい雨、雨、雨、雨、いまさら
 貴方がこんなに いとしい~

わかるなー。好きな人に素直に
なれないこの気持ち。
純情?というか、捨てられるかも、
という恐怖なんだろうなあ。
ちょっと「悪女」に通じるところが
ありますよね。

そして、
「こわれた心をかかえて貴方は
優しい女に出逢う」
だって・・・悲しすぎるでしょう。
好きな人には素直になってーー!
(説得力なし)



にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ
にほんブログ村

テーマ : なつメロ
ジャンル : 音楽

りんごの匂いと風の国 松任谷由美

 おはようございます。今日は寒い!
12月並の寒さですって。どうなってるの?
しかも台風もくるかもしれないって、、、
おかしいね。季節感ないなあ・・・
ところでもうすぐハロウィンです。
しかもこの寒さで物寂しいので
ユーミンの
「りんごの匂いと風の国」をチョイス。
アルバムOLIVEに収録されていますね。
1979年7月のリリースです。



~ハロウィーン
 木枯らしのバスが夕暮れの街を過ぎれば
 うつむいた人々 どれもが似ている顔~

都会って、人が多いから、皆が同じ顔、
似ている顔に見えることがある。
・・・というよりは、互いの顔なんか
意識して見ていないかもしれないですね。
本当は1人1人の個性があるのに、
集団として扱ってしまうというか。
そして、この歌は別れてすぐの心情ではなく、
かなり年数が経過しているのかな、と。

~たぶん あなたの愛した
 私はどこにもいないの
 若さが創った美しすぎるまぼろし~

もう若くはない。といっても、
30代か40代か、青春がかなり前に
過ぎ去った年代なのかなあ、と。

そして、「あなた」への思いは
こんな感じ。

~もういけない たずねてゆけない
 わがままなあなたをゆるしそう~
~もういけない たずねてゆけない
 ひたむきなあなたを探しそう~

これ、複雑だなあ。
「ひたむきなあなた」は、もう、
いないんじゃないの?
それで
「りんごの匂いと風の国へ急ぎます」
というのは、故郷に帰るところなのかな。
東京で生まれ育った私には、
故郷がある人がちょっと羨ましいですね。

ところで、昔は「ハロウィン」なんて、
盛り上がる行事ではなかったから、
秋と冬の境目のもの寂しさが似合う
言葉だったの。
それが今では、、、クリスマスに次ぐ
盛り上がる行事ですよ。
月末の渋谷にはご用心ください。



にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ
にほんブログ村

テーマ : なつメロ
ジャンル : 音楽

訪問者数
プロフィール

akira6710

Author:akira6710
その日に思い出した懐かしい、
あの歌、この歌。
当時は何気なく聞いていた
歌の詩を読んで歌の魅力の
再発見をしたいと思います。
独断と偏見から気ままに
書いているので、
作者の意向は全く考慮せず。
特定の歌に思い入れがある方は
イメージが壊れるかもしれない
ので読まない方が良いかも(笑)

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
関連サイト
懐メロランキングです。
こちらもご覧ください
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
にほんブログ村

過去の記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR